BEANS BEANS
いつ更新するかわからない超自己満ブログです☆★☆ (o´▽`o)ー♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話し合い。
彼氏ともう一回ちゃんと話し合って、
言いたいことも全て伝えました。
彼氏の気持ちは理解してたはずやけど、
やっぱりあとになって、あたしはあれもこれも
まだまだ伝えられてないこといっぱいや!って思って、
とりあえず今考えてることとか気持ち、全部話した。

あたしは知らん間にタイプとか関係なくなってて、
あたしにとって彼氏はすごく大切な存在で、
そして、今もまだ大好きやってこと。

好きの気持ちが減ってきた時、もっと早く
言ってほしかった。そんで一緒に悩みたかったこと。

「やっぱりタイプじゃなかった」って
言われた時の、かなしかったって気持ち。

今までの楽しかった思い出。

自分の反省点。

彼氏の直した方がいいと思うところ。

楽しい日々を一緒に過ごしてくれた、
彼氏への感謝の気持ち。

あたしの気持ちが落ち着いたら、
友達に戻ってまた遊ぼうってゆうこと。

結局別れることにはなったけど、
あたしを傷つけたくなかったって
最後まで気を使ってくれた彼氏。
結果的にその優しさはあたしにとっては、
つらくておっきい傷になってもたけど、
でもその優しい思いはうそじゃなかったってこと。

「今のままがかなよらしくて一番良いと思う。
 でもそのかなよを僕は好きでいれやんかった。
 だからそのままのかなよを好きでいてくれる人が
 きっといると思うよ。」

最後に彼氏がいってくれた言葉。
振っておいて、きれいごとばっかり。って最初は思った。
でも、冷静になってみたらこれはあたしにとって
すごく嬉しい言葉になった。
これと同じことをいってくれた友達がいました、
ほんまにほんまにありがとう。

あたしのどこを嫌いになったとかじゃない。
人の気持ちは変わるし、あたしだって今まで恋愛してきて、
理由なく好きって気持ちが減ってきてしまった時あった。
だからこればっかりは責められやんかった。
納得するしかなかった。
1度でもあたしのことをほんまに好きになってくれて、
付き合おうって言ってくれたんやから
それは悲しいことばっかりじゃないって。
短かったけど、あたしのことを
想ってくれてた時間があったってことやもん。
あたしも彼氏を想うだけ想って、泣くだけ泣いたら、
次の恋愛にむけて自分を磨いていこう。
今の自分のままで、自分が嫌な部分は直していこう。
これ昨日、友達と約束したこと。

たくさんたくさん、いろんな気持ちが混在して
めちゃくちゃな内容やったけど、
全部聞いてくれた彼氏。ありがとう。
自分の中でとても気持ちがすっきりしました。
最初は「なんで?ほんま意味分からん」って思って
彼氏のことを悪くしか考えられやん自分がいたけど、
彼氏とのこと思い出したらいつもあたしは笑顔やった。
こんな素敵な時間を過ごすことが出来たのは、
やっぱりこの彼氏と一緒やったからやと思うし、
今はありがとう。って気持ちでいっぱい。

そして、せっかく出会えて好きになった人と
無理に縁を切ってしまうのは、恋愛抜きにしても
とても残念でもったいないことやと思った。
彼氏には尊敬する部分もいっぱいあるし、
でもここはどうなん?って
これから友達として注意したい部分もあるし、
一緒にいて気を使わんし楽やし、
別れるおっきい要因があたしにあったわけじゃないし、
それならあたしの気持ちがきっちり整理できたら、
友達に戻れるって時が来たら友達に戻ればいいと思った。
そしてもっと彼を知っていけばいいと思った、友達として。
友達でいた期間がすごく短かくて、
友達としての彼氏をあんまり知らんから。
そして、あたしもまた素敵な恋が出来ればいいなと思う。


そして、支えてくれる友達。
いつもみんなの前では笑顔でいたい。
意地張ってるみたいかもしれやんけど、
これは無理してそうしてるんじゃなくて、
無意識にそうしてる自分がいるねんよ。
1人でいる時はとことん落ち込んで、
みんなといる時くらいは、思いきり笑って騒いで話して、
嫌なこと笑い飛ばしていたいってゆう思いがあって。
みんなといる時にも落ち込んでしまってたら、
上向いてく自分の姿が見えんくなりそうで。
それがこわい。
だからみんなの笑顔、それだけであたしは元気になれる。
ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 BEANS BEANS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。